LOG IN

日本 → NY

by きはら かなこ

- 日本から、ニューヨークに

4月1日になんとかニューヨークに出発。この記事は機内のWi-Fiに課金して書いています。飛行機に乗るとWi-Fiに課金する癖どうにかしたい。

ニューヨークのお家に着くまで色々ありすぎたので、細々と書いていきます。

- 出発前日まで準備に追われる

留学ということでビザの手続きとかその他いろいろなもろもろが2月まで忙しくて。3月はのんびり準備しようと思っていたのに、結局前日まで準備に追われていました。「これを持って行こう」と思うとじゃあ「あれも持っていくか」と思っちゃうのはあるあるなのかな。

- 飛行機の映画のラインナップが神

飛行機に乗って毎回気になるのが映画のラインナップ。

今回は「ムーンライト」「ララランド」「ミスペレグリン」「ローグワン」などなど良さげでした。ララランドはすでに2回観たので、神オープニングと好きなシーンを観て大満足。観たかった「ムーンライト」は日本でも最近公開された映画ですよね。ラッキー。

- なんと「逃げ恥」も

なんとあの「逃げ恥」も3話まで観ることができました。久しぶりに観たけどひとりで「にまにま」しちゃうから危険なドラマだと思った。ラブいドラマですね。

- もしかして飛行機の座席広くなった?

最近はANAで移動することが多くて、マイルもANAのを中心に貯めています。しかしながら、今回は久しぶりにJALで移動。久しぶりに乗ってふと「もしかして座席が広くなった?」と感じました。

今流行りの「プレミアムエコノミー」が設置されている飛行機なのですが(わたしの席は普通にエコノミー)普通のエコノミーもなんとなく広くなったような気がする。

クッションも腰が痛くならないような形になっていたし、机は折りたたみ式でコンパクトに。
その分スクリーンも広くなったような。快適。そしてラッキーなことに隣の席が空いていた。

- 機内食が食べられないわたしとハーゲンダッツ

機内食が苦手であまり食べられないのですが、そんなわたしに嬉しいのがデザートのアイス。なんとJAL機内限定のハーゲンダッツが。初めて出会いました。ANAでもハーゲンダッツ出てくるけどね。

- 飛行機がなかなか飛ばない事件

18時25分発の飛行機だったのですが、離陸する飛行機が混み合ってなかなか離陸できず、30分ほど待ってやっと離陸するというタイミングで急病人の方が出てしまいました。

そしてドラマでしか聞いたことがなかったあのセリフ「お医者様はいらっしゃいませんか」が登場。1回中継地点に戻り、対応していました。そしてこの間に燃料を消費してしまったために燃料も補充。1時間から2時間遅れてやっと出発できました。

- 入国審査が混みすぎ事件

やっとこさ着いたと思って時計を見ると20時半。「本当は18時半に着く予定だったんだけどな。でもしょうがないしさっさと出るぞ」と思ったら最大の難関が現れる。
入国審査が死ぬほど並んでいました。並んで入国審査をパスした頃には22時半くらいに。

前回ニューヨークに来た時はこんなことなかったので驚いたのと、電波が悪くてスマホもちゃんと使えない状況。そんな中1時間半も並ぶのはもうただただ苦痛。ディズニーでもこんな並ばないわ。

- 出迎えの方と出会えない事件

夜遅くの到着だったので出迎えの方がいるようにしてもらっていました。しかしながら、飛行機が遅れすぎていたこともあり、出会えない。電話しても混み合っているとかで繋がらない。

「あーあーあー」「もういいや、めんどくさい、ひとりで行ってしまおう」とエアトレインに乗ったら、日本から連絡してくれた父母から「出迎えの人空港でまだ待ってるらしいから、戻れ」と電話があり、戻る。無事に出会う。ホストファミリーの家に着いたのはもう深夜。

「 この日だけでたくましくなった 」

忍耐力がついたので「もう成長した、帰ろうかな?」と思いました。ちなみにホームステイ先ですが、ファミリーが優しすぎて泣いています。部屋も広いし快適すぎる。悩みは「シャワーを浴びるときにメガネを置くところがない」ぐらい。床に置いとけ。


きはら かなこ
OTHER SNAPS