LOG IN

NYの猫カフェ「MEOW」に行って留学の寂しさを紛らわしてきた

by きはら かなこ

すこし、さみしいです

新しい生活に慣れていない最初の2ヶ月は生活することに頑張って慣れるだけで、寂しさを感じる隙間もないのかもしれない。いろんなことにだいたい慣れてきて、何も考えずにニューヨークの地下鉄に乗れるようになった今頃、時々寂しさを感じるのです。

「ホームシックなの?」と聞かれるとそういうわけでもないかなあなんて思う。これは何だろう。引っ込み思案気味のわたしにしてはたくさん友達がいて、日本に帰りたいわけでもなくて、ニューヨークが嫌いなわけでもない。ただ漠然と、突然に「うーん、さみしい」と思う瞬間が時々ある。

近所の猫にこんにちは

わたしの家の近所には猫がたくさんいます。最寄り駅まで行くのに、最低2匹は見かける。黒猫が多くて、「黒猫を見たら不吉」だなんて言ってられない。毎日黒猫とあいさつしていても、ちゃんと幸せに生きている。写真にある猫さんは、警戒しながらも寄ってきてくれる。かわいい。

猫好きのオアシス「猫カフェ」はNYにも

日本に多くある「猫カフェ」。日本発祥のものだと思っていたら、台湾発祥らしい。猫好きの方で一度は訪れたことがある方も多いのでは。なんと、そんな猫カフェがニューヨークにもあるのです。

NYの猫カフェ「MEOW」に行ってみた

https://www.instagram.com/p/BT9hsI8hHL7/

わたしの家の周りには猫がたくさんいるから、猫不足ではない。ありがたい。しかしながら、ニューヨークの猫カフェってどんなところだろうと気になったので行ってみることに。(お店の正面の写真を撮り忘れたのでインスタグラムから引用させていただきます)

「MEOW」は完全予約制

「MEOW」に行くときに気をつけたいのが「完全予約制」ということ。「MEOW」に行きたいと思ったら、公式ホームページにアクセスしてください。こちら「MEOW」ネットから予約することができます。行きたいと思ったその日に、定員に空きがあればその日の予約もできるのでとりあえずチェック。

完全予約制と聞くと面倒な印象も受けますが、定員が決まっているためお店の中がお客さんでいっぱいにならないというメリットが。猫さんたちとのびのびと触れ合うことができます。わたしは好きだな。

料金設定とシステム

料金は 30分 / 6ドル+税
東京の猫カフェと比べるとすこし高いくらいなのかな。

ネット予約の際にクレジットカードで30分ぶんの料金を先払いする、というシステム。もちろん、30分以上滞在することができます。最初の30分の料金だけ先払いで、そのあとの延長した分の料金はお店を出るときに精算です。

猫さんたちの里親になることもできる

この子が多分ボス。近づいてくる他の猫に「シャーーー」と言っているところを激写。ライオンかな?
この子が多分ボス。近づいてくる他の猫に「シャーーー」と言っているところを激写。ライオンかな?

旅行でニューヨークを訪れる場合はあまり関係のないことかもしれないけど、里親になることもできるみたい。ホームページに詳しいことが書いてあります。

実際に行ってみての簡単な感想

完全予約制ということもあり、日曜日なのにお客さんは少なめ。爽やかで居心地の良い猫カフェでした。猫空間とカフェが分かれているのですが、もちろん、猫と遊びながらドリンクやスイーツを楽しむことができます。(カフェだけの利用もできる)

ニューヨーカーな猫たちと遊んでみて

さっきのボスに「シャーーーー」と言われてすこし悲しいお顔になっている。
さっきのボスに「シャーーーー」と言われてすこし悲しいお顔になっている。

旅行中に猫不足を感じたみなさまにおすすめ。わたしもかわいい猫たちに囲まれて癒されました。これからも定期的に訪れては癒されようかな...

ちなみに場所はここ


きはら かなこ
OTHER SNAPS