LOG IN

【NY発ブランドも】わたしが恋におちたブランドたち

by きはら かなこ

- 買いもののこと

何かを買ったら、何かを捨てたい。このあいだも、お気に入りだった古いニットを捨てました。家が物で溢れてしまうのなら、捨ててすっきりとしたい。

今回は、めずらしく「買いもの」のこと。
わたしがニューヨークで恋しちゃってるブランドをメモします。

実はこの記事完成まで書いて突然消えちゃったんです。
がんばって、もう一回書きます。

Only NY

(公式HPより)
(公式HPより)

ストリート系ファッションのひとではないきはら。SupremeStussyにもあまり興味を示すことなく生きてきました。そんなわたしが恋しちゃってるのがこちら。

(公式HPより)
(公式HPより)

ほかのストリート系ブランドと比べると、デザインがシンプルでかわいい。使いやすい。2006年から始まった Only NYは名前の通り、ニューヨーク発のブランド。

かわいいカフェも多い、マンハッタンのロウアーイーストに直営店があります。観光スポットからは離れているけれど、ぜひ足を運んでみてほしいなー。と切実に。

(公式HPより)
(公式HPより)

MTA (ニューヨークの地下鉄) とコラボしたトートバッグ(26ドル)もかわいい。家族や恋人へのお土産に最適だ。と思っているブランドでもあります。おすすめ。

Outdoor Voices 

(公式HPより)
(公式HPより)

「ジムに行こう」とか「ヨガを頑張ろう」とか思ったとき。何かわくわくするものがあるべきだと思う。「形から入って、何が悪い」と思う。運動するときの洋服は、モチベーションに繋がる大事な要素だ。

(公式HPより)
(公式HPより)

いわゆる運動着を買うとき、いろいろなブランドを目にする。どれもかっこよいのだけれど「もう少し、シンプルで、優しくて、かわいい、そういうものないかな。」と常々思っていた。そんなわたしにガツンときたのがOutdoor Voicesです。

2013年から始まったこのブランド。マンハッタンのソーホー近くにある直営店には、目の保養がてらについつい立ち寄ってしまう。

(公式HPより)
(公式HPより)

安いわけではないのだけれど(レギンズ1着 90ドルほど)その価値があると思う。肌触りがとても良くて、着心地がいい。何よりわたしをわくわくさせ、ジムへと運んでくれる。(これ大事な)

THEY NEW YORK

(公式HPより)
(公式HPより)

インスタグラムで見つけて、一目惚れしたのが THEY NEW YORK 。ニューヨークのブランド。基本的にはオンライン販売しています。期間限定で、ポップアップショップがマンハッタンに登場することも。

(公式HPより)
(公式HPより)

 Refinery29 では「ミニマリストが愛するスニーカー」として紹介されていた。ふむふむなんだかわかる気がする。送料がかなりかかってしまうけど、日本からも購入可能なのがうれしい。

(公式HPより)
(公式HPより)

価格は330〜360ドル。基本のグレーやベージュのスニーカーを、大事に使いたい気持ち。これからもどんな靴が登場するのかたのしみなブランドです。

- ついつい目で追っていたら

それは恋です。ニューヨークにもかなり慣れてしまったけど、まだまだ知らないことがたくさんあるのだなという気持ち。目を開いて生きよう。


きはら かなこ
OTHER SNAPS