LOG IN

【カフェ&スイーツ】Brooklyn のGreenpoint が天国だった

by きはら かなこ

- 「新しいカフェも開拓し続けないと」

こんにちは(かわいいカフェを求め続けて何年?)きはらかなこです。

ニューヨークに来て早くも3ヶ月以上が経つ。とことんカフェにクレイジーなわたしはだんだんと、確実にニューヨークのカフェに詳しくなっています。

ここまでくると当然「お気に入り」のカフェができるわけです。それはとても良いことなのですが、カフェクレイジーとしては、「新しいカフェも開拓し続けないと」と時々反省したり。

「どこからそのモチベーションと意識の高さがやってくるのか」と思ったそこのあなた、わたしが聞きたい!!!!!!!!!!

- 「ブルックリンが思っていたより、広い」

マンハッタンのカフェももちろん良いのです。
しかし、人が比較的少なくて、おしゃれで、のんびりできるカフェはやっぱりブルックリンに多め。カフェ好きさんにはぜひブルックリンを訪れてほしいな....

そしてブルックリンは「思っていたより、広い」。地下鉄だけじゃカバーしきれていないエリアもあるので、どうしても見逃してしまうのかもしれないですね。

ということで、今回はブルックリンの「グリーンポイント」についてメモメモして行きます。

- グリーンポイントってどのエリア?

ブルックリンの中でも有名なのは「ウィリアムズバーグ」というエリアなのですが、その少し上に位置するエリアです。

- マンハッタンからの行き方は?

問題の行き方について。アクセスが最高に良いとは言えないのですがマンハッタンからも近い。

  1. 地下鉄に乗る
    タイムズスクエア駅から7番の電車に乗ってクイーンズ方面に。コートスクエア駅でGの電車に乗り換えてグリーンポイント駅に降りる。乗り換えはあるのものの、そんなに遠くはない。
  2. フェリーに乗る
    マンハッタンからフェリーでグリーンポイントに行くことも。片道2.75ドルということで地下鉄と料金は同じです。詳しくはこちらをチェック〜 https://www.ferry.nyc

ここからはひたすらおすすめカフェをメモメモして行きたいと思います

- Maman 

入ったとたん、静かさと可愛さとおしゃれさにおどろく。パンやキッシュを始め、ケーキとかサラダなど幅広く楽しめるお店。ひとりでもふらっと立ち寄りたくなるような雰囲気がとても好き。

ピスタチオのケーキは優しい味。正直泣きたくなりました。「日本に帰ったら恋しくなりそうな味だな」と思いながら大事に大事に食べる。最近日本のことが恋しかったけど少し癒される。

ここを見つけた時の衝撃はすごかった。あまりの衝撃で、実は次の日も行ったくらい。わたしのタイプなカフェはこんな感じです。

- Ovenly

真っ黒で可愛いカップケーキに一目惚れした。Ovenlyはホームメイドのケーキやクッキーが人気のお店です。たくさんのスイーツが丁寧に並べられたショーケースから今日のおやつを選ぶ。かなり至難の技。

手土産やちょっとしたプレゼントにと買いにくるお客さんも多い。そんな中、大きなケーキを美味しそうに食べるお兄さんに少し萌える。男のひとが美味しそうに甘いものを食べてるのっていいですよね。(誰か同意して)

- Bakeri

「軽めな昼食をとりたいな〜」と思ってふらっと寄ったのがこのお店。なんとなくケールとチーズを使ったパンを選んで食べてみる。「あ、これは他のパンも制覇しなきゃ」と決意する美味しさ。

落ち着いていながらも可愛い店内にも注目。小さな子供を連れた家族はもちろん、男の人もひとりで訪れる。こんなかわいい店内に男のひとがひとりで来ていたら萌えます。(萌えやすい)

- Sweetleaf Coffee Roasters

小さなカフェが多い中、ここは広々としている。渋さも感じる店内には、色々な椅子と机が。「うーんと、どこに座ろう」と悩むはずです。

この日は「アイスにもできるよ」と教えてくれたグリーンティーにしてみました。素直に「最高だな〜」と思ってしまう。

こんな感じで開拓もぼちぼちとやっています。夢は「これまでに行ったニューヨークのカフェ総まとめ」を書くことです。果てしなさを感じますね。


きはら かなこ
OTHER SNAPS