LOG IN

【日本にはない日本食】ニューヨークの日本食にびっくり

by きはら かなこ

- 「今日、日本食はどう?」

ニューヨークに来てから度々「みんな日本食大好きすぎるでしょ」と思っています。

みんな「今日、日本食はどう?」とわたしに毎日のように言ってくる。わたしは何も言っていないのに、めちゃめちゃ日本食を推してきて「いや、今日はいいんじゃない?」と日本人のわたしが言うほど。

日本食レストランも数え切れないほどある。もちろん、日本で食べるよりは値段も高いのですが、「日本食が身近にある」という事実になんだか安心するのです。胃袋は日本を恋しがってない。

- ラーメン 焼き鳥 寿司 うどん 焼肉....

本当になんでもある。本当に。

日本のカレーが恋しくなったら「ゴーゴーカレー」が。日本の焼肉は「牛角」で。うどんは「つるとんたん」に。あ、チキンかあさん煮も「大戸屋」で。

もちろん、日本発祥ではないお店もたくさんあります。そして美味しい。わたしの学校から近い「WASABI」は手軽にお寿司を食べられるお店。お店の名前が安易すぎて心配しちゃったけど、すごく美味しい。

- 日本にはない美味しい「日本食」

日本人にはなかなか思いつかないような、日本食と度々出会う。

日本で生まれた日本食が「良い」だなんて簡単には言えないと思う。海外で生まれる日本食もあっていいだろうし日本に「逆輸入」されたら楽しいし面白い。伝統も大事だけど進化もしてほしい

はいさて、わたしが驚いた日本食&レストランをメモしておきます。

- マグロのお寿司にマンゴーが乗っている / U-gu

ブルックリンにできた新しい日本食屋さん。お寿司がメイン。

「こちらマンゴーが乗ったマグロのお寿司です」と紹介された時はかなり驚いたけれど、わくわく。醤油をつけて食べると、しょっぱい中にマンゴーの甘さを少し感じる。楽しい美味しい。

お寿司としてのクオリティーも高いし、ニューヨークでしか食べられないような個性もある。

- まさかの「うにトースト」 / Senya

小鉢に入った「ちらし寿司」はわたしたちが思い浮かべるようなちらし寿司ではないけれど、小鉢ごとにタレ?も全然違うのが楽しい。最後まで飽きずに食べられる。

そして驚きなのは「うにトースト」

「トーストにしちゃったか」と思う。
ゆずの風味が効いていて普通に美味しい。というか、かなり美味しいです。やばい。

- ニューヨークに来て、わざわざ日本食を食べる

「ニューヨークに来て、わざわざ日本食を食べる」というのも楽しいなと思い始める。短い旅行で日本食を食べるのは難しいと思いますが。。ナシではない。

日本人にはなかなか思いつかないような、楽しくて美味しい日本食がいろんなところにあるみたい。


きはら かなこ
OTHER SNAPS