LOG IN

【 あざやかすぎる 】NYで思わず感心しちゃったナンパをメモしておく

by きはら かなこ

くらいのナンパが時々あります。なんというか、「あざやか & さわやか」なのです。

知らない人に話しかけることに、抵抗が比較的ないアメリカだからこそのナンパだと思ったり。というか「ナンパ」でもないのかもしれません。ただ、「話しかけたいから話しかけてる」という文化なのかもしれません。

暖かい地域などと比べて、性格もドライで、知らない人に話しかけることも少ないと聞いていたニューヨーク。

それでも日本に比べると話しかけられているし、その度に感心。
ということで、今回はあざやかさわやかで感動した事例を2つメモしておきます。

- まず前提として言いたいことは

「わたしのこと何歳だと思って話しかけてる?」ということです。話しかけられる度に、それを疑問に思っています。

わたしは高校生でカナダに留学に行った時「顔が5歳児」と友達に言われ、二十歳のニューヨークでも「15歳」と言われたという実績があります。日本でさえ、居酒屋で年齢確認されないことがありません。

そんなわたしに話しかけてくるアメリカの方々へ「わたしのこと、何歳だと思ってんの?」

- ではメモします

わたし:(カフェにて、ラテを注文)

バリスタさん:(かわいいかわいいラテアートを持ってくる)

わたし:わーーかわいい(写真をパシャパシャ)

バリスタさん:もし良かったら、写真をインスタグラムにあげて #店名 で投稿してくれませんか?

わたし:もちろんです〜。

わたし:(さっそく投稿する)

〜 15分後 〜

バリスタさん:(とことこわたしのところに)これ、君の投稿でしょ??

わたし:そうです!笑

バリスタさん:ありがとう!ぼく、フォローしておくね!!!

わたし:!?!?!?!?!?

〜お店を出て30分後〜

バリスタさん:(インスタのメッセージで)今日は来てくれてありがとう!!(この後、いろいろ質問&お誘い)

わたし:!?!?!?!?!?

こちらは「お店の宣伝も兼ねてのインスタ投稿を依頼、そしてちゃっかりインスタをフォローして連絡する」というあざやかすぎる例です。

状況が理解できずあたまの中は「!?!?!?」で埋まったと同時に「あざやかだなあ」とひたすら感心しました。そして「これを何人の女性にやってきたのか」としみじみ。イケメンはすごい

わたし:(ジムにて、水を汲んでいる)

ジムイケメン:ねえ!!

わたし:はい?

ジムイケメン:どっかで会ったことない?

わたし:(!?!?!?!? )ないと思いますけど 笑

ジムイケメン:なんか君の目を見てビビっときた

わたし:(返事に困る & 苦笑い)あはは

こちらは、「いきなり謎発言すぎて、苦笑いが止まらなかった」例です。困りに困りましたが後になって考えるとじわじわ来ます。

謎発言すぎですが、さわやかでありました。やっぱりイケメンはすごい

- あざやか & さわやか トップ2

突然話しかけられるのはびっくりするので好きではないですが、英語の面でも良い経験ではあります。

ちなみに最初のお誘いとして大体「コーヒーでもどう?」って聞かれるのですが、行ったことはありません。こちらからは以上です。

たまには、こんなことも書きます。


きはら かなこ
OTHER SNAPS